ニュース / トピックス

  • TOP
  • ニュース
  • 「室内干し」4つのアイデアと人気商品を紹介

「室内干し」4つのアイデアと人気商品を紹介 2022.06.16

2022.06.16

天気の影響を受けにくい、洗濯物に花粉やホコリが付きにくいなど、多くのメリットがある「室内干し」。今回は、マイホームで室内干しをする際におすすめの4つのアイデアをご紹介します!

室内干しに便利な人気商品もピックアップしてご紹介するので、ぜひマイホームでのお洗濯をイメージしながらご覧ください♪

1.注文住宅の「室内干し」4つのアイデア
2.「室内干し」に役立つ人気商品
3.マイホームに室内干しスペースを作ろう

■注文住宅の「室内干し」4つのアイデア

一口に室内干しといっても、方法は色々です。初めに、注文住宅での室内干しのアイデアを4つ見ていきましょう!

●1.サンルームを作る

室内干しスペースとして、2階に日当たりのいいサンルームを作る方法です。

日光がたっぷりと差し込むサンルームは、室内干し以外にも、ひなたぼっこをするくつろぎスペースやちょっとした植物を育てる温室としても活用できます。

●2.洗濯室を作る

洗面所の横に洗濯専用の部屋(洗濯室/ランドリールーム)を作るのも人気のアイデアです。洗濯機・乾燥機・室内干しスペース・アイロンスペースを作れば、洗濯が一気に終わり、家事効率がアップします!

洗濯室にハンガーや洗濯バサミなどを置いておけば、洗面所に生活感が出ず、いつも綺麗な状態を保てます。コロナ禍で来客時に洗面所を使ってもらう機会が増えているので、洗濯室はwithコロナ時代にぴったりのアイデアといえます◎

●3.洗面所を広くする

室内干しスペースとして使えるよう、洗面所を広めに設計するのもおすすめ!

脱衣カゴを置かず、脱いだ服をそのまま洗濯機に入れて、洗濯後は洗面所の中で室内干しをすれば、省スペースで洗濯が完了します。

室内干しスペースをしっかりとるなら、3帖以上の広さがあると安心です。

●4.吹き抜けを活用する

吹き抜けは風通しや日当たりが良く、洗濯物を干すにはぴったり!吹き抜けを作るなら、吹き抜けに面した2階ホールに室内干しスペースを作るのもおすすめ◎

室内干しのために部屋を確保する必要がなく、スペースを有効活用できるのがメリットです。

■「室内干し」に役立つ人気商品

続いて、室内干しで人気の商品を3つご紹介します!

●ホスクリーン

川口技研が販売する「ホスクリーン」は、あらゆる場所に室内干しスペースを作れる物干です。天井だけでなく、壁や窓枠に取り付けることも可能◎

吊り下げタイプや昇降タイプなど、種類も豊富です。8kgを超えると一部が赤くなる「荷重目安ガイド」も人気の機能です。

●ホシ姫サマ

パナソニックの「ホシ姫サマ」は、昇降式の室内干しユニットです。必要な時だけ竿を引き下ろし、干した洗濯物は天井まで持ち上げられるため、室内がすっきりと片付きます。

●pid4M(ピッドフォーエム)

森田アルミ工業のpid4Mは、必要な時だけ伸ばして使う紐タイプの物干しワイヤーです。空間に溶け込むミニマムでシンプルなデザインと、使わない時はコンパクトにしまっておける収納力が魅力です。

■マイホームに室内干しスペースを作ろう

室内干しスペースがあると、梅雨の時期をはじめ、色んな場面で重宝します。今回ご紹介したアイデアや商品も参考にしながら、室内干しスペースを作ることを検討してみましょう!

暮らしを豊かにする家づくりの工夫については、こちらの記事もチェック!
家づくりでできる湿気対策とは?素材・間取り・設備の工夫を紹介