ニュース / トピックス

  • TOP
  • ニュース
  • 四季の移ろいを楽しむ家――滋賀県で叶えるほどよい「田舎暮らし」

四季の移ろいを楽しむ家――滋賀県で叶えるほどよい「田舎暮らし」 2021.10.21

2021.10.21

大切なご家族と一緒に、四季の移り変わりを感じながら暮らせたら素敵だと思いませんか?植物に触れ、自分で育てたり成長を見守ったりする体験は、お子様の情操教育にも役立ちます。

この記事では、植栽で季節を感じる家づくりの工夫を3つご紹介します♪

1.四季を感じられる家づくりの工夫3選
2.滋賀県で「庭付き一戸建て」の夢を叶えよう

■四季を感じられる家づくりの工夫3選

四季を感じられる家づくりのポイントは「植栽」。ここでは、植栽を活かした家づくりのアイデアを見ていきましょう!

●大きな庭を作って植栽を植える

土地の広さに余裕がある場合は、大きな庭を作ってさまざまな樹木を植えてみましょう!

その土地の気候に合った樹木を選ぶのがポイント。また、樹木によって成長スピードも違うので、数年後の庭の姿をイメージしながら植栽計画を立てましょう。

自然と触れあい、自分で植物を育てられる環境が身近にあれば、お子様の成長にもプラスになるはずです。お庭のレイアウト次第で、ペットを放して遊ばせたりBBQをしたり、さまざまな過ごし方ができます!おうち時間の幅も広がりますね♪

●シンボルツリーを玄関横に植える

植栽のお手入れにあまり時間を掛けられない場合は、玄関横にシンボルツリーを植えるのも◎

季節の移り変わりを感じたいなら、紅葉する落葉樹を植えるのがおすすめです。他にも、花が咲くものや実をつけるものなど、色々な種類があります。お子様が小さいうちに植えれば、木とお子様の成長を重ね合わせて楽しむこともできます。

シンボルツリーは、玄関の中が丸見えになるのを防ぐ目隠しの役割も果たせます!

●中庭で気軽にガーデニングを楽しむ

外からの視線を気にせずのびのび過ごしたいなら、中庭を作ってガーデニングを楽しむのも1つの方法です。プライベートが保たれるので、お子様が自由に遊んでも安心。

中庭にウッドデッキやタイルを敷いて、一角に植栽エリアを設ければ、適度に自然を取り入れられます。また、プランターを活用してハーブや野菜を育ててみるのもおすすめ。

LDKからすぐ出られるようにしておけば、中庭はお家レジャーを楽しむくつろぎ空間として大活躍!ビニールプールやBBQ、おうちキャンプなど、夢が広がります♪

■滋賀県で「庭付き一戸建て」の夢を叶えよう

四季の移ろいを楽しめる自然が身近な暮らしに憧れているなら、滋賀県での家づくりを検討してみてください。滋賀県は土地の価格が比較的安く、かつ大阪・京都など都市部へのアクセスも良好な「ほどよい田舎」です。

土地の価格が高めの都市部で予算オーバーしてしまうケースでも、滋賀県なら「庭付き一戸建て」の夢を叶えられるかもしれません(^^)

お子様の情操教育に役立つお庭づくりのアイデアについては、こちらもチェック!
お庭が情操教育に役立つ?子どもの心を育てる家
https://shiga-taku.co.jp/news/お庭が情操教育に役立つ?子どもの心を育てる家