ニュース / トピックス

家づくりでできる花粉症対策とは? 2022.03.24

2022.03.24

毎年多くの方を悩ませる「花粉」。せめて家の中では、花粉症の不快な症状から解放されたいですよね。今回は、家づくりでできる花粉症対策について紹介します!

1.家づくりでできる花粉症対策
2.自然素材の家でアレルギー対策をしよう
3.自然素材の家で快適な暮らしを手に入れよう

■家づくりでできる花粉症対策

花粉症の時期に自宅で快適に過ごすには、室内に花粉を持ち込まないことがポイント。ここでは、室内に花粉を持ち込まない家づくりの工夫を2つ見ていきましょう!

●シューズクロークにアウターを収納する

シューズクロークにアウター収納があると、アウターについた花粉やウイルス、汚れを居住空間に持ち込むリスクを減らせます。シューズクロークを広めにとって、ハンガーパイプをつけておくと◎

シューズクロークの魅力については、こちらの記事もチェック!
https://shiga-taku.co.jp/news/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%a7%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%ae%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%8c%e6%80%a5%e4%b8%8a%e6%98%87%ef%bc%81/
コロナ対策でシューズクロークの人気が急上昇!

●室内干しスペースをつくる

室内干しスペースがあれば、花粉の付着を気にせず洗濯物を干すことができます。

昇降式で普段は収納しておける物干しや、ワイヤーを引き出して必要な時だけ使える物干しなど、さまざまな商品があります。

最近では、ランドリールームも人気。ランドリールームとは、洗濯にまつわる家事をする専用部屋のことです。室内干しスペースに加えて、アイロンがけスペースやスロップシンクもあるとより便利になります。

■自然素材の家でアレルギー対策をしよう

花粉症以外に、他のアレルギー症状を併発している方も多いのではないでしょうか。自然素材でできた家には、アレルゲンが少なく、アレルギー症状を軽減できる可能性があります。

●化学物質が少ない

自然素材の家には、建材などから発生する化学物質が少ないというメリットがあります。化学物質過敏症の方やシックハウス症候群が心配な方は、自然素材の家づくりを検討してみてください。

●調湿効果でハウスダストを軽減

木材には天然の調湿効果があり、室内の湿度の上昇を防いでくれます。そのため、カビやダニの発生を抑えることができ、死骸やフンなどのハウスダストを軽減できる可能性があります。

■自然素材の家で快適な暮らしを手に入れよう

花粉症対策には、できるだけ室内に花粉を持ち込まないことが大事!シューズクロークや室内干しスペースを取り入れたマイホームにして、花粉を持ち込みにくいライフスタイルを実現しましょう。花粉症以外のアレルギー症状も軽減したい方は、自然素材の家づくりを検討してみてください。

無垢材の魅力については、こちらの記事もチェック!
https://shiga-taku.co.jp/news/%e7%84%a1%e5%9e%a2%e6%9d%90%e3%81%ae%e9%ad%85%e5%8a%9b%e3%82%92%e3%81%8a%e3%81%95%e3%82%89%e3%81%84%ef%bc%81%e4%bd%8f%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%95%e3%82%92%e5%8f%b6%e3%81%88%e3%82%8b3%e3%81%a4/